事業内容

HOME > 事業内容 > コンサルティング事業 > CASE:原価管理プログラム

ケーススタディ

原価管理プログラム

課題
  • 調理場で何をいつ購入しているのかが把握できていない
  • 食材の原価を下げたい
  • 原価設定がなく、棚卸ができていない
支援内容
  • 発注・棚卸ルールの統一
  • 原価管理表を導入し日次管理ができる体制の構築
  • 取引先の見直し
結果
  • 原価率の削減(31.6%→24.4%への削減)その後1年間同一原価率で推移

コンサルティングプログラム一覧へ戻る